ここは みなくていいです

この部屋をのぞいて下さってる方々、こんにちは!

別に日記としてブログはあるのですが、どうも馴染めず、ブログは残すものの、
このページで店主の思ったこと、感じたことを自由な言葉で綴らせていただこうかと・・・

でも、基本的には、『ここは みなくていいです。』

         
そして昔の手作り日記、『知恵の日記〜叡知やまぬ〜』復活です♪           

オープン時の初代スタッフの似顔絵・・・私の原点。

2011年1月2日(日)       『奈良の雄鹿』

11の中旬に訪れた奈良の山で、振り向いてくれた鹿の顔はとても可愛く感じますが、生で近距離から見た私としては凛々しい鹿でした。この時期は、発情期らしく、雄鹿同志が雌鹿を取り合って、ケンカになるため、角をほとんどの雄鹿は切り取られていて、多少、間抜けな感じで、ケンカしているのです。

しかし、この鹿は山の少し奥にいたので、立派な角が残っていました。



元旦の昨日、近くの高台から、初日の出と富士山を見に、早朝、散歩に出かけました。天気が横浜は良かったので、富士山も綺麗でした。

家に戻って来ると、ちょうど、春日大社の特集を元旦にやっていて、感動しました。神聖な儀式、祭りetcの内容でしたが、とても勉強になりました。

そのあと、元旦から、とても冴えていたというか・・・ひらめきが多かったです。
とても、いいスタートになりました。

去年、学んできた事、訓練したことが、活かされていると感じれる新年って、気持ちがいい!とても神聖なことだと思います。

できるだけ、1日無心になれる時間を多くとることで、この鹿のように心は人里離れた静寂さを保っていきたいと・・・

元旦も忙しく、全国からお客様がいらして下さってました。
それでも、心に隙間を・・・大事にしていきます。

島根〜京都〜奈良・・・と、いつも母の墓参りに横浜に戻るときに、立ち寄る土地。リセット以上の何かをいつも、もたらしてくれています。


2011年1月1日(土)       『あけましておめでとうございます!』

昨年も多くの方にお世話になりました。
多くの方が全国から、いらして下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

この写真は奈良の春日大社のご神山へ向かう鳥居です。この山からのエネルギーが、私は、とても大好きでたまに寄らせていただいてます。とても心地いいのです。

昨年、初めて、出雲大社の神迎祭に行き、八百万の神を感じる・・・聖なる夜を体験してきました。たまたま、その日が、母の誕生日だったので、母が眠っている島根の松江に昼は行き、夜は出雲大社で・・・
神様と母から素晴らしい1日を与えていただきました。

その帰り道に元スッタフ達と京都で合流して、飲みました。久々に会えて楽しかったです。皆、幸せそうで何よりでした!
1人のスタッフとは、奈良の春日大社の脇から山道を登りました。優美な雄鹿にも出会ってきました。次回、このページでも素晴らしい雄鹿に登場してもらいます。ニライカナイのブログでも『森と雄鹿』のような写真をアップしましたので、ぜひ、ご覧下さいませ。元スタッフのH間が激写してくれました。ありがとう!

今年が皆様にとって、さらなる飛躍の年になりますようにお祈り申しあげます。


2010年8月20日(金)       『COCCOのニライカナイ』

十数年前、一人で沖縄に住んでいる頃、沖縄の友達から、『沖縄では変わった人と思われているけど、チエさんは好きだと思う。だから、あげる!』と言われ、テープをもらったのがCOCCOだった。

当時、お気に入りの中古のマーチが愛車で、毎日、聞いていた。私も南の島で一人、頑張ってる時、彼女の彷徨いながらも生きていく姿勢に、先の人生が見えそうで見えてこない当時の自分には、心地よかった。。

横浜との二重生活が苦しくなり、沖縄から横浜に戻り、沖縄が恋しく帰りたい気持ちの日々が続いた。『ポロメリア』の前奏を聴くだけで、すぐに沖縄の緑いっぱいの草原の崖から、真っ青な海と空が広がっていて、そこからボーっと海を眺めて座っている自分がイメージできた。瞬間で、沖縄に戻れる曲だった。崖から飛び降りても、飛べちゃうんじゃないかとか、思えるくらい沖縄の気持ちにさせてくれる・・・見たことも行ったこともない景色なのに、懐かしいヴィジョンがいつも浮かぶ・・・私にとってCOCCOは沖縄の一番のお気に入りの空間に連れて行ってくれる存在だった。

そんなCOCCOが、最近『ニライカナイ』という曲を作り、北谷にあった姉妹店『アガリイリ』の店名まで、その曲のくだりで『西へ東へ・・・』(イリへアガリへ・・・)と歌ってくれている。わかってくれてるなぁ〜と感動!さすがCOCCO!

毎日、『ニライカナイ』を聞いては、これからのニライカナイが進む道をイメージ。

力強く、何も考えず、夢に進むリズムを、掛け声を教えてくれている。


2010年5月27日(木)      『エネルギー・ヒーリングまでの過程・・・』


想いは、ますます、拡がり大きくなっています。ニライカナイの進む道。ミライカナウから自信となり、現実になる。今週は、そんな感じの日々が続く。

昨日は、
『スピリチュアル・セッション〜エネルギー・ヒーリング〜だった。それぞれ参加されていた方々が、それぞれの形で、なぜだか感じていた何かが、神秘であり、その時間・空間が素晴らしいものになっていた。そしてリズ先生に感謝の夜・・・そして幸せに満ちた夜。

ニライカナイでも、個人レッスンでは、ただ、足つぼから習いたいとかは、これからご遠慮させて頂こうかと感じてきてる段階で、もっと深い部分で、お伝えしたいことがあると・・・ずっと想ってきた。他で癒しのお仕事をされてきて疑問に感じたことに対し、答えを見つけていく旅のサポート的なことのほうが、ニライカナイらしいかと・・・

そういう想いを本当は感じてきていて・・・今までお断りしてきた方には、大変申し訳ないと感じつつも、まず、ここに気持ちを綴り、これから、このページの他に、いつかブログや個人レッスンのページでもUPをするとは思いますが、断られた方も、今後たまたま、この内容を覗かれたら・・・ということにさせて下さい。どうかご了承ください。

すべてのお客様、すべての恩師、師匠、リズ先生、10年間の歴代のスタッフ、現スタッフ、両親、祖父母、沖縄の友達・サポートして下さる方々、そしてニライカナイと私に関わって下さったすべての方々に感謝します。与えて下さったすべての経験が、今のニライカナイとなり、さらなる未来へ向かっていきます。

想いはまだまだ拡がり・・・ 想いはますます大きくなって・・・


2010年5月17日(月)      『6%の明日 
もう一度あなたのお母さんになりたい 〜著:キャシー中島〜』
 

泣きました。10回以上、泣きました。キャシー中島さんのお嬢さん、七奈美さんの命のメッセージであり、母親の叫びそのものでした。ぜひ、お読みになってください。私達もよく存じ上げていた方でした。お母様、ご家族の皆様の活動を微力ですが、応援させていただきます。そして私達に、七奈美さんが残してくださった想いを大きくしていけたらと、ニライカナイも想っています。日々、想いは大きくなっています。
 

2010年5月11日(火)      『復活しました〜』

やっと店主の部屋ができ、
『知恵の日記〜叡知やまぬ〜』が、このページにて復活しました♪
『みなくていいです』リニューアル後、やっと初更新ができました。

GWも無事終わり、ニライカナイも穏やかな平日に戻りました。美術が昔から好きな私は、スタッフと仲良し大工さんと、外装のランプやパネルを手作りで数ヶ月かけ、作り直していました。今度のお店は、日当たりが良くて、看板やパネル、ランプを、和紙で作ると1年半で色あせてしまい、やり直ししてました。でも、また和紙で(笑)。やっと移転が終わった感じの完成形にお店ができました。移転がお店を始めてから一番きつい作業でしたが楽しかったです。パネルを作った途端、次回案が浮かんでしまい、終わりがないです(笑)

今日、ある取材を受けていて・・・
チャクラBODYヒーリングやエネルギー・ヒーリングの話が中心でした。オープンの頃は、足つぼ中心だったのが、今ではニライカナイの裏の裏メニューだった内容が、この時代、受け入れられていく・・・チャクラBODYヒーリングは、メニューに入れたものの、すぐではなく、しばらく封印していました。

ニライカナイは、未来のニライカナイに向かっています。



<インフォメーション>
リズ先生の5月26日(火)19時〜のセッションは、『ヒーラーになるためのエネルギー・ワーク』に、今回はなりそうです。
正式には、そのうち日記(ブログ)の方でも発表します。

              
今日は雨だったけど。。。明日は晴れますように。。。 なりたい自分をイメージする。 勇気を出して口にしてみる。


夢はピュアに持ち続けたい。ピュアさがあると守られているのを感じる。
思ったこと、言葉にしたこと、書いたことって実現する力を持っている。

叶える日まで、どんな生き方をしますか?

心に灯をともす・・・あきらめてもあきらめきれない。

逃げずに覚悟して、がむしゃらに生きてきた。


でも今は、ゆるく、前に進むことで、夢を叶えて生きたい。

移転前の昔のお店・・・
いろんな事、教えてくれた。
いろんな形でフォローしてくれて・・・

お客様の中にも周りの方にも、
いろんなサポートを受けて生かされてきた・・・


辛いことも未来のためだから・・・
必ず、晴れやかな未来がやってくる・・・


だから、やっと今は、夢に向かって
ユル〜ク、ダラダラを実践していける。

ちょっと前までの自分は、力みすぎて
真逆の方向に突進してしまう
パターンばかりやってきた。

今はこれでいいのだ!と唱えている。
おまじないのように・・・

この絵の2002年頃は、オープンして2年目だったので、無我夢中で仕事をこなしているのがやっと・・・
慣れないことばかりで、ガチガチだった。首がまわらない。自由を手に入れたようで、不自由な日々。



振り返ると、私の人生に関って下さった方々に本当に感謝。ニライカナイはたくさん教えてくれている。昔も今もこれからも・・・。

ニライカナイは意志があり、私の意志なんか吹っ飛んでしまう。非常に非情なアイのエネルギー・・・。恐れ多いエネルギー・・・。

ニライカナイと名前をつけて、はじめてみて、わかったこと・・・。

 ニライカナイは見ている。私達は見られている・・・ 
ホント不思議・・・いつも守られていると感じる。 いつも非情な事が起きたとしても振り返れば総て○・・・二重丸◎・・・

沖縄の旅も、いつも修行のようで、もう少し楽でいいのでは?と思いながら、
起きたこと、全てを、結局学び・・・受け入れ・・・前に進む。
淡々と前に進むために起きていたこと・・・



みんな生きている。どこにいても生きている。息してる。息、粋、行き、活き、生き、逝き、意気・・・

母が死んだ時、長い息をす吸って、あの世に逝った・・・息って何だ?って思った。

それからは、呼吸が気になり、とても重要な行為と感じるようになって、息して、ある頃から、深呼吸を意識してやるように生きてきた。

ある頃から、無意識に深呼吸して生きてきた。



  ある人に『前を向いて自分を大切に・・・』と言われ続けたことがある。
結構、正直に生きていく前に、偽りの時期・・・ってある。
それをやってた時期も長かった。
ある時、心の底にホコリ被っていた本当の気持ち、生き方に気づいてしまうと、魂が震える。
涙がとめどなくこぼれてくる。
正直に生きる。
真っすぐ正直に生きていくってホントは簡単なことを遠回りしている人いっぱいいる。
私は嘘をついて生きていた頃、違うことに一生懸命になって、嘘をついている自分を、情けない自分を見ないように生きてきた。
自分に正直に生きられた時、細胞が喜んでいるのを感じた。
かなり楽・・・自然・・・深く息を吸える。